【全部やった】7つの目的別おすすめ脱毛方法!結局どれが効果があるの?【医療・エステ・ニードル・家庭用】

モアイです。

脱毛、全部やりました。

  • 医療レーザー脱毛
  • エステフラッシュ脱毛
  • ニードル脱毛
  • 家庭用フラッシュ脱毛器

全部やりました。

ねこさん
何なのこの人
いぬさん
すげぇよ。すげぇこわい
気が付けば全身の毛を焼き尽くしていました☆(ゝω・)vキャピ
軽い気持ちでひげ脱毛を始めたのですが、思っていた1000倍体毛からの解放されるのが快感でしてね……。
色んな部位で色んな脱毛方法を試しているうちに、いつの間にやら全身の毛が消滅していました。今では僕はつるすべです。
そんなつるすべ状態になってしまったのも、脱毛をするとこんなにもメリットがあるからなんですね。
  1. コンプレックスから解放される
  2. 清潔感が増す
  3. 実際に清潔になる
  4. 体臭が減る
  5. 体毛を処理する時間が減る
  6. 長期で見れば自己処理より金銭的にお得
  7. モテる

【詳細はこちらから】

関連記事

モアイです。 全身脱毛し尽くしたマンです。 ねこさん 何してんの!しっぽを膨らまさせられないじゃん! いぬさん それに電柱に体こすりつける体毛マーキングも出来なくなるよな。選択を誤ったと言わざるを得[…]

控えめに言って最高です。やってよかった。かなり満足度の高い自己投資です。
そしていつの間にか医療レーザー脱毛・エステフラッシュ脱毛・ニードル脱毛・家庭用フラッシュ脱毛器、その全ての脱毛方法をやっていたので、今回は7つの目的別のおすすめ脱毛方法をご紹介します。
  • 結局どれが効果があるの?
  • 脱毛をしてみたいけど、方法がいっぱいあって選び方がわからない……。

とお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

どれも間違いなく効果はあるので、悩んでいるのは損です。今すぐやろう。
「脱毛」関連記事をまとめたページはこちら!
随時更新していますので、ブックマークをしておくと便利です
関連記事

モアイです。 全身脱毛を済ませています。 このページでは、脱毛に関する記事をまとめています。 全身脱毛、完了済み! 全ての脱毛方法をやっています(医療レーザー、サロンフラッシュ、家庭用脱毛器、ニードル) […]

医療・エステ・ニードル・家庭用、それぞれの脱毛方法の特徴(効果・回数・痛み・費用)

 

僕がやった脱毛方法は以下の4つです。

  1. 医療レーザー脱毛
  2. エステフラッシュ脱毛
  3. ニードル脱毛
  4. 家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)
ねこさん
脱毛方法って何か色々あるんだね。ねこには関係ないけど
いぬさん
これは確かに悩むかも。いぬには関係ないけど
脱毛の方法にはそれぞれ特徴があって、一概に「コレがおすすめ!」とは言えないんですよね。
ただし、ぶっちゃけどれも効果があるので、何を選んでもらっても間違いではないです。
男性の中でもまぁまぁ体毛が濃かった僕でも効果があったので、世の中の男性の大半はもちろん、女性は間違いなく効果があることでしょう。

ちなみに、対象となる脱毛前のモアイの体毛情報はこんな感じです。

男性、アラサー、肌は白くて日焼け・刺激に弱い。

  • ひげ:人より濃い。口ひげ・あごひげはブラシ並みに生える。脱毛前は毎日処理。元カノに「付き合ってから知ったけど、ひげ濃いね」と言われたことがある。俺にどうしろと。
  • 腕:人より薄い。細い毛が全体的に生えていた。脱毛前は処理なし。
  • 足:人よりかなり濃い。太い毛が太もも・ひざ下含め全体的に生えていた。脱毛前も、ハーフパンツを履く際には定期的に処理。血を吸いに来た蚊の脱出は困難。指摘されるまでもなく濃い。
  • 胸:人より薄い。ほぼ生えていないが、なぜか左の乳輪だけ太い毛が数本生えていた。脱毛前も人前で脱ぐときは処理。
  • 腹:人より薄い。いわゆるギャランドゥ部分は生えていないが、腹斜筋部分には薄い毛が生えていた。脱毛前は処理なし。
  • 背中:人より濃い。細い毛が全体的に生えていた。普段は目立たないが、濡れると生えていることがわかる。脱毛前は処理なし。
  • 脇:人より薄い。細い毛が全体的に生えていた。「腋毛剃ってる?」と言われる程度には目立たなかった。脱毛前は処理なし。
  • お尻:人より濃い。細い毛が全体的に生えていた。脱毛前も人前で脱ぐときは処理。
  • Vライン:人より薄い。細い毛が全体的に生えていた。脱毛前は処理なし。
  • Iライン:人より薄い。ほぼ生えていない。
  • Oライン:人より濃い。ウォシュレット必須。
ねこさん
誰が得するんだよこのインフォ……
いぬさん
サーバーも限りある資源なんだよ?余計なものは載せないでよ
僕も載せたくて載せてるわけじゃないんよ……。
少なからず僕にとって体毛はコンプレックスではあったので、好んで載せているわけではありません。
ただ、脱毛に悩む子羊たちの指標となれたらと……!一人でも多くの人の参考資料となれたらと……!そんな熱い想いゆえに、ね(か、カッコいい!)
しかし、こんな体毛濃いめの僕でもどれをやっても効果は得られました。
脱毛期間は約2年。最終的な結果は以下のとおり。

男性、アラサー、イケメン。

  • ひげ:あごひげが少しだけ残ってる。
  • Vライン:Vラインが少しだけ残ってる。
  • その他;なし。つるすべ。
ねこさん
えぇ……ホントにもう毛がないじゃん
いぬさん
しれっとイケメンって入れるな
最近の技術の進歩はすごく、どれを選んでも最終的にはこのレベルの薄さになると思います。その気になれば完全につるつるになれます。
いい時代です。特に家庭用脱毛器の進化はすごいですね。自宅でできるんだもん。
もうどれを選んでも効果があるんですが、とはいえ判断基準としてそれぞれの特徴を知っておくことは大事ですので、ざっくりと解説いたします。

僕の感想にはなりますが、それぞれの脱毛方法の「効果」「回数」「痛み」「価格」から、その他のメリット・デメリットを簡単にみていきましょう。

※効果は「永久脱毛状態」を100としています。
※永久脱毛も色々な定義があるみたいですが、ここでは「効果があると思われる回数をこなしたあと、数年間はほとんど生えない状態」としています。


1.医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛の特徴は以下の通りです。

医療機関で行われる、毛にピンポイントで効く高出力のレーザー照射機器を用いた脱毛。

  • 効 果:90~100
  • 回 数:5~10回
  • 痛 み:かなり痛い。初めて受ける場合や、ひげ・VIOなどの太い毛の密集地は地獄。普通に泣く。回数を重ねて毛が細くなり密集度が減れば、高出力でもそんなに痛くない。腕や足は毛が太くてもそんなに痛くない。痛みに耐えたい!と思える。
  • 価 格:一回当たりの金額は高め。

  • その他のメリット:ひげ脱毛はこれ一択。医師の診察あり、適切な処置を受けられる。薬の処方があり、抗炎症薬は抜群に効く。施術後の赤みや腫れが不安なら処方してもらうべき。照射直後~一週間程度でポロポロと毛が抜けるのが快感。この痛みが脱毛の基準だと思うと、他の脱毛方法のハードルはかなり下がる。
  • その他のデメリット:照射範囲が狭いので、施術に時間がかかる。効果が高い=威力が高いので、適切にケアしないと肌トラブルの可能性が高い。

2.エステフラッシュ脱毛

エステフラッシュ脱毛の特徴は以下の通りです。

エステ・脱毛サロンで行われる、フラッシュ照射機器を用いた脱毛。

  • 効 果:80~90
  • 回 数:10~20回
  • 痛 み:痛くない。初めて受ける場合や、ひげ・VIOなどの太い毛の密集地帯でもあまり痛くない。慣れると何も感じない。何か温かい。医療レーザーやニードルを経験してると「ホントに照射してる……?」と勝手にエステティシャンを疑ってしまう(ちゃんと照射してるよ)
  • 価 格:一回当たりの金額は低め。

  • その他のメリット:バランスがいい。照射範囲が広いので、施術が早い。ポロポロとは抜けないがいつの間にか薄くなっている。美肌効果に期待できる。店舗が多いので予約が簡単。キャンペーンが多様。エステや脱毛サロンなので、他の美容メニューとの組み合わせが豊富。オシャレ。ウケがいい。初心者向け。
  • その他のデメリット:バランスはいいが突出していない。徹底的に効果を求める人、徹底的に価格を求める人には微妙。

3.ニードル脱毛

ニードル脱毛の特徴は以下の通りです。

医療機関や一部のエステ・脱毛サロンで行われる、毛穴に針を刺し電流を流す脱毛。

  • 効 果:100
  • 回 数:1回(ピンポイントで行う場合)
  • 痛 み:死ぬほど痛い。体に針を刺して電流で焼くので当たり前だけど。やるのは相当の覚悟と勇気がいる。その覚悟と勇気は、僕には、もう、ない。
  • 価 格:一回当たりの金額は高め。
  • その他のメリット:真の永久脱毛。マジで生えてこない。ピンポイントで行うには最強。どんな肌色でも施術可能。白髪でも脱毛可能。
  • その他のデメリット:一本一本処理するので、施術に時間がかかる。適切にケアしないと肌トラブルの可能性が高い。上級者向け。エステや脱毛サロンでこれを行うのはかなりグレーだと思う。

4.家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)

家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)の特徴は以下の通りです。

自宅で行えるフラッシュ脱毛。自宅で脱毛できるのが他の方法との絶対的な違い。

  • 効 果:70~90
  • 回 数:10~20回
  • 痛 み:痛くない。ただしいきなり高出力でひげやVIOを照射すると痛い。慣れたらストロングカートリッジでもほぼ無痛。
  • 価 格:安い(69,800円)

  • その他のメリット:パーフェクトを目指さないならもうこれでいい。家庭用の効果じゃない。僕も8割の毛はケノンで脱毛した。自分でできるのは本当にお手軽で気楽。他人に見られないので恥ずかしくない。思い立ったらその瞬間に脱毛できる。
  • その他のデメリット:家庭用なので照射にやや時間がかかる。ちゃんと剃毛しないと焦げ臭い。一人でやる場合には届かない部位がある。冷却や目の保護を、自分自身で正しくやる必要がある(当然だけど)匿名掲示板の専用スレッドでは、メーカーの意向を無視した独自の照射方法の研究やユーザー同士の脱毛状況によるマウントの取り合い、「ケノン打ち合いませんか(*^-^*)ケノフレ☆募集!」などの面白い世界が生まれている^^(面白いからメリット?でも、何の参考にもならないからデメリットにしました)

ケノンの効果的な使い方はこちらから!

関連記事

モアイです。 家庭用脱毛器・ケノンは、最大出力で継続して定期的に使うと効果的ですよ! ねこさん ケノンは優秀なアイテムだけど、上手く使えていない人も多いよね いぬさん せっかくなら効果的に使いた[…]

ねこさん
なんか……ホントに全部やってんだね
いぬさん
ケノンの匿名掲示板の情報、いるん?
医療レーザー脱毛・エステフラッシュ脱毛・ニードル脱毛・家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)の4つを紹介しましたが、どれも十分な効果を得られます。
ただ、極端な話でいえば
  • 効果にこだわる人:医療レーザー脱毛
  • 価格にこだわる人:家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)

の二択になると思います。

効果にこだわなら医療レーザー脱毛、価格にこだわるなら家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)。そしてその他の細かいニーズを埋めるために、エステフラッシュ脱毛とニードル脱毛がある感じですね。

結局どの方法を選べばいい?7つの目的別にまとめてみた!

ねこさん
それで結局どれを選べばいいの?
いぬさん
極論の二つ、医療レーザーとケノンをやればいい?
どの方法を選ぶかは、それぞれの目的によって正解が違ってきます。
どの方法でも間違いではないですが、自分の目的や状況に合わせて選択するとより満足感は高まります。
ということで、よくある7つの目的別におすすめの方法をまとめてみました!
  1. 効果に徹底的にこだわりたい!
    →医療レーザー脱毛
  2. 安く脱毛したい!
    →家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)
  3. まずは脱毛を経験したい!
    →エステフラッシュ脱毛
  4. ひげ・VIOを脱毛したい!
    →医療レーザー脱毛
  5. 人に見られたくない!
    →家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)
  6. 人に任せたい!
    →医療レーザー脱毛 or エステフラッシュ脱毛
  7. メンテナンスをしたい!
    →家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)or 広範囲に及ぶならエステ or ピンポイントならニードル脱毛

一つずつ詳しくみていきましょう!

1.効果に徹底的にこだわりたい!

効果に徹底的にこだわりたいなら、医療レーザー脱毛がおすすめです。

痛みはありますが、それに見合う高威力。一回一回の効果が段違いです。

照射したところは一週間程度で毛がポロポロと抜け始めます。脱毛効果を目に見えて実感できます。

次の毛が生えてくるまでは本当につるつるなので、脱毛のモチベーションが続きます。

ねこさん
ちょっと待って。効果ならニードル脱毛じゃないの?
痛すぎて絶対無理です。続きません。
ニードル脱毛は確かに効果は最強です。
しかし、それはピンポイントに限った話です。
これから脱毛をしようと考えている人はまだまだ広範囲に毛があることでしょう。
それを処理するのに、痛くて時間がかかって価格も高いニードル照射を選択するのはおすすめできません。
全体的に生えているのにごくごく狭い一部分を完璧につるつるにしても印象は変わりません。
むしろ「なんでそこだけ毛がないん……?」という疑問を抱かせます。
っていうか痛くて本当に無理。絶対無理。
大人しく医療レーザー脱毛を受けましょう。

2.安く脱毛したい!

安く脱毛したいなら、家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)がおすすめです。

ケノンを買えば69,800円で全身脱毛ができます。

間違いなく最強の家庭用脱毛器です。

威力も高く、これで体毛の8割の毛がなくなりました。

Name
8割……だと……!?

ケノンには用途に応じた複数のカートリッジ(照射方法を選べるランプ)があります。

僕が買った当時の売りは「プレミアムカートリッジ」で、何とこれが100万発も照射できるというスーパーアイテム。

最強出力のレベル10でも10万発も照射できました。

はっきり言ってプレミアムカートリッジでも威力は十分過ぎるし、照射回数に至っては使い切れません。

しかし、今年になってスーパープレミアムカートリッジが出現しました。

照射回数は300万発に爆増、威力は20%もアップしたと知って、羨ましさで発狂しそうになりました(発狂しました)

ねこさん
発狂(笑)

おそらくほとんどのユーザーがレベル10の最強出力で使うと思いますが、それも38万も照射できます。

「もはやそんなに照射できる必要ある……?」という疑問は誰しもが抱くところですが、ユーザーにとってはただただありがたい話。

これに出会えた新規ユーザーは、悔しさで血の涙を流す過去のケノンユーザー達を横目に笑顔で幸福を享受しましょう。

ケノンはレベル8~10の高出力で行えば、2~3回で目に見えて毛が細くなり、生えるスピードが遅くなります。

10回を超える頃には、体毛のコンプレックスからは解放されていることでしょう。

はっきり言ってこれが69,800円は安すぎ。安すぎます。悔しいです。

ねこさん
今の家庭用ってこんなに進化してんだね
いぬさん
ところどころ悔しさが露見してる(笑)
ただし、ケノンにも苦手なことはあります。
  • 施術に時間がかかる。
  • ひげ脱毛、VIO脱毛は難しい。
  • 1人だと届かない部位があるかもしれない。

まず施術に時間がかかります。

家庭用の中では相当大きいコンデンサを積んでいるとは言え、業務用の様に「高出力を超スピードで」というわけにはいきません。

僕の感覚にはなりますが、このくらいの時間がかかります。

  • 前腕:20分
  • 上腕:20分
  • 首・うなじ・肩:20分
  • 胸:20分
  • 腹:20分
  • ひざ下:30分
  • 太もも:1時間
  • お尻:20分
  • 脇:5分
  • VIO:10分

※背中は届かなかったので割愛、顔は使っていないので割愛

全身をまとめて脱毛しようとすると、3~4時間はかかるでしょう。

ねこさん
うーん、まぁまぁかかる

ちなみに1時間以上の連続使用は、本体温度を上昇させ故障につながる恐れがあるので、一旦自動で止まります)

僕は週ごとに照射する部位を分け、一か月のサイクルで行っていました。

  • 第1週:前腕、上腕、首・うなじ・肩:60分
  • 第2週:胸、腹、お尻:60分
  • 第3週:ひざ下、脇、お尻:45分
  • 第4週:太もも:60分

このように部位を分けて脱毛すると、全然辛くありません。

間隔をある程度空けることで、肌への負担も軽減されますね。

いぬさん
肌を大切に。無理はダメだよ

次に、ひげ脱毛、VIO脱毛は厳しいです。

これはケノンの苦手というより、ひげ・VIOの毛が強すぎるんです。

後述しますが、ひげは大人しく医療レーザー脱毛を受けましょう。ケノンでは多分勝てません。

VIOは他の部分よりは効果は低いかな。公式でも「Vは脱毛できるよ。IOは推奨しないよ」と言っています。

僕自身が使ってみた感覚では、IOは脱毛できます。少なくとも複数回照射すれば、半年は気にならないレベルになるでしょう。Vは脱毛、とは言い切れないかな。細くなるし生えてくるのも遅くなりますが、「なくなった!」という感想はないですね。

また、1人だと届かない部位があるかもしれません。

僕は背中が届きませんでした。からだが柔らかい人なら届くかもしれませんね。脱毛に理解のあるパートナーや家族、友達がいればやってもらうことでこのデメリットはなくなりますが。

ねこさん
ケノフレ募集という手も……
いぬさん
やめておきなさい

3.まずは脱毛を経験したい!

まずは脱毛を経験したいなら、エステフラッシュ脱毛がおすすめです。

店舗が多く、金額やメニューが豊富で選択肢が多いです。バランスよくニーズに応えてくれます。

また色んなキャンペーンが展開されており、初来店時は安く施術してくれるキャンペーンはとてもお得です。100円とか何なん?(ありがとうございます)

明確な目的がない場合には、エステフラッシュ脱毛で経験してみて、脱毛へのハードルを下げ、理解を深めましょう。

また、エステや脱毛サロンはたいていとてもオシャレなので、何か素敵な気持ちになります(*^-^*)

ねこさん
何か素敵な

また、初来店時にはどこのお店も丁寧に脱毛の仕組みを解説してくれます。これを理解すると脱毛が効率的に行えます。

4.ひげ・VIOを脱毛したい!

ひげ・VIOを脱毛したいなら、医療レーザー脱毛がおすすめです。

この2部位の毛は、もうなんか他の毛とはレベルが違うんですよね……。

エステフラッシュ脱毛や家庭用脱毛器(ケノン)で太刀打ちできるかどうか。正直かなり微妙だと思います。

もちろん毛を減らしたり、細くしたりするのであれば効果はあると思います。

ただし、確実な脱毛を目指すなら医療レーザー脱毛を使うべきでしょう。

医療レーザー脱毛はとにかく高威力なので、一回一回の効果が段違いです。

ひげやVIOの毛も、自信を持って「脱毛できる」と言い切れる圧倒的なパワー。

それが医療レーザーです。

Name
すごい自信だ

僕もひげだけは医療レーザー脱毛でやりました。一回目から目に見えてひげが減り、5回目を超える頃には相当薄いレベルになりました。10回を超えたら生えていないも同然ですね。最後にひげを剃ったのは2カ月前です。

ニードル脱毛でもできますが……がんばれ!!

5.人に見られたくない!

人に見られたくないなら、家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)一択です。

というか他にどうしろと。

大丈夫、誰も見ていません。あらゆる部位をあらゆるポーズで心行くまで思う存分照射してください。

僕もケノンでVIOをやるときには、結構大胆なポーズをしています///

いぬさん
ヤメロォ!
(お口直しに爽やかな画像を置いておきます)

6.人に任せたい!

人に任せたいなら、医療レーザー脱毛エステフラッシュ脱毛がおすすめです。

自宅で脱毛ができるケノンはとてもお手軽です。

しかし上述したとおり、ケノンでの施術は時間がかかるし、届かない部位もあるかもしれません。

医療機関やエステに行くのは、ある程度のお金はかかりますが行ってしまえば自分は寝てるだけなのでとても楽です。

また、他の人が自らの美容に従事してくれるのは、何か存外にいい気持ちになります。

エジプトの王様が大きな葉で扇がれているような……そんなリッチな気分です。

ねこさん
ちょいちょい成金思考が漏れるんだよなぁ

効果が残る分、マッサージよりも自分へのご褒美にもいいかもしれません。

7.メンテナンスをしたい!

メンテナンスをしたいなら、家庭用脱毛器(ケノン)がおすすめです。

自宅で気軽にできるので、「ちょっと生えてるな……」と思ったらその場その瞬間で即照射。

メンテナンスのレベルまで脱毛が進んでいれば、ケノンのプレミアムカートリッジでレベル10を一回照射すれば、また半年~1年はつるすべでしょう。

また、メンテナンス範囲が広範囲、あるいは手が届かない部位まで広がっているなら、エステフラッシュ脱毛もいいでしょう。

そして、「医療レーザー脱毛で何回やってもあごひげが2~3本なくならない!!」という場合には、そうです。ニードル脱毛です。

ねこさん
ニードル脱毛……
いぬさん
来たのか……!

ついにきましたね、ニードル脱毛をおすすめできるタイミングが。

  • メンテナンスの範囲が極々一部
  • 何が何でも毛を消し去りたいッッ!!!

という場合には、ニードル脱毛がおすすめです!

迷うことはありません。その心を赫い炎として、万象一切灰燼と化してください(真の永久脱毛の力、見せてやれ!)

ねこさん
多分だけどニードル脱毛はおすすめしてないだろ
いぬさん
ちょっとネタにしてるよな

まとめ!どれをやっても効果あり!目的に合わせて脱毛方法を選ぼう!

まとめです!7つの目的別のおすすめの脱毛方法は以下の通りです!

  1. 効果に徹底的にこだわりたい!
    医療レーザー脱毛
  2. 安く脱毛したい!
    家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)
  3. まずは脱毛を経験したい!
    エステフラッシュ脱毛
  4. ひげ・VIOを脱毛したい!
    医療レーザー脱毛
  5. 人に見られたくない!
    家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)
  6. 人に任せたい!
    医療レーザー脱毛 or エステフラッシュ脱毛
  7. メンテナンスをしたい!
    家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)or 広範囲に及ぶならエステフラッシュ脱毛 or ピンポイントならニードル脱毛

どれを選んでも間違いなく効果はあります。

脱毛にはそれなりに時間がかかるので、早く始めれば始めるほど残りの人生をつるすべで過ごせる時間が増えますよ!

脱毛をしている人が少ない今がチャンス!つるすべ素肌で人生を謳歌しましょう^^

遥かな高みで君を待つ……。

ねこさん
終わり方どうした
いぬさん
マジで脱毛に満足してるから変なテンションになってるな
以上っ!
モアイでした。

【関連記事です】

ニキビを治す王道のやり方はこちらから!
皮脂を抑えるニキビの治し方【パントテン酸&乳酸菌】

関連記事

モアイです。 ニキビが全然治らない……(´;ω;`) っていうかニキビができ続ける!💦 皮脂が多いせいなのかな……(泣) わかります。 ニキビって、めっっっっっちゃ辛いですよね……![…]

炎症を抑えるニキビの治し方【ビオチン&乳酸菌】

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); モアイです。 ニキビって、ほんっっっっっとに邪魔ですよね……!!! ねこさん ニ[…]

自宅で手軽にできる歯のホワイトニングはこちらから!

関連記事

モアイです。 手軽に歯のホワイトニングがしたい! 自宅、歯磨き粉で簡単に! ちゃんと白くなる効果がある商品が知りたい! オッケーなるほど! それなら コルゲート「オプティックホワイト プラチナム […]


最新情報をチェックしよう!