【エッセイ】キスしながら唾を吐いて、舐めるつもりが噛みついて

モアイ
君は君で、僕は僕
そんな当たり前のこと、何でこんなにも簡単に僕ら、見失ってしまえるんだろう。
(引用:Mr.Children『掌』)

認め合うことができるから

人はさ、違うのが当たり前って言うか。

桜井のお兄さんもそう歌っているとおり、君は君で、僕は僕。

そう。

違っていいし、違っているからこそいいんです。

ねこさん
みんなが同じ世界なんて、それこそつまらないものじゃないか

 私が両手を広げてもお空はちっとも飛べないが

地球で営む僕らは、ヒトという一つの種でありながら、その個性・多様性は万別で。

そしてその差異があったからこそ、お互いの良い部分を見つけては高め合って、憧れては強め合って。

文明も、経済も、精神も、愛も。

そうやって今日まで発展を続けて。
今もなお陽のさす明日に向かって進む世界。

「みんなちがって、みんないい。」

金子みすゞも『私と小鳥と鈴と』でうたったマインドを、僕らは大切にして忘れてはならない。

いぬさん
その認め合いこそが、きっとこの世界でただ一つの和平条約。
ハロー、ピースフル・ワールド。

でもマジで何て言うかさ、その、うーん

モアイ
「陰毛」だけはみんな無い方が良くない?
ねこさん
おい、あんた何を言い出すんだ
陰毛です、陰毛。アンダーヘア。
第二次性徴期にエンカウントするアレ。
何ならwikiへのリンク貼っとく。
皆さんが「陰毛」という文字列を視認して、最初に思い浮かんだその陰毛で間違いないです。
今日は陰毛の話、A talk about 陰毛でお送りします。
いぬさん
嘘だろ……。
「Mr.Children」と「金子みすゞ」を引用しておいて?

下ネタを話したいわけではないし、そういう記事にはならない(予定)

冷静に考えて、陰毛って必要ですか?

考えてみてほしい。

ねこさん
嫌だよ……

第二次性徴期を迎えた以降の我々には、さも当たり前のように性器の周囲にヘアが鎮座しているわけだけれど、それで本当に良いんですかね?

いぬさん
良いよ……

意義はある、認めるさ

もちろん僕だって、陰毛にそれなりの意味があることを不知なわけではない。

  • 性器を衝撃から守る防衛装置
  • 繁殖を促すフェロモンの発散機能
  • 性行為ができる身体に成長したことのしるし

などなど……

陰毛にはそれなりに意味があるし、理解もできる。

何ならさっきwikiのリンクを貼り付けた時に一応ページを全部読んで「ハハァ、なるほどね」と思ったことも告白しておく。

ただ、納得はしていないって話だ。

ねこさん
どうしたらいいんだコイツ

それってあまりにも非文明的じゃないか

だってそういう陰毛の意義って、今もなお生きていますか?

  • 性器を衝撃から守る
    →パンツ
  • フェロモンの発散機能
    →ヒトのセックス・アピールの中心は視覚
  • 性行為ができる身体
    →体ではなく年齢で法規制

ほら、陰毛のレーゾンデートル(存在理由)は、全て別の何かに昇華しているじゃないですか。

いぬさん
陰毛のレーゾンデートル……?

いつだって何かを破壊して、犠牲にしてきた

電気、技術、インターネット、世界経済etc……。

そうした進化・発展の文明の背後では、死滅した種があり、汚染された環境があって、魂は泣いている。

そんな自己利益の果てに身を置き果実を享受しながら

「うん、まぁ陰毛は自然と生えてくるし」
「あそこの毛は、そのまま放置がモアベター」
「調和って言うのかな^^」

ってそうは問屋が卸さねぇぞ!!!

原罪を背負って死んだジーザス・クライストに謝罪しろ。

モアイ
法が陰毛を許しても、私が許さない

と、ここまで書いて「あ、何か収集つかなくなってきたわ」と思ったので、急転直下、いいすか?

何の話だっけ?

そう、「陰毛っているのかナー?」って話。

って言うかもう「オーラルセックスの時、ぶっちゃけ邪魔じゃない?」って話なんだけど。

ねこさん
あらゆる方面を巻き込んでおいて、そこに着地していいのか……?
いぬさん
直前でキリスト教、からめてんだよなぁ

まぁ大人の恋愛なんてむしろそこからって言うか

ちょっと前から恋愛に対するマインドの変化がありまして、ここ最近少し異性関係をオープンにしてみたんですよ。

積極的ではないけれど、シャットアウトはやめにしようって。

それからタイミングよく(?)合コンだったり、友達の紹介だったりが続いてね。

そしてアラサーにもなればお互いに良い大人だから、少し気が合って少し酔いもすれば、裸で抱き合うことはそう珍しいことじゃない。

モアイ
様々ご意見あると思いますが、まぁそんなもんだろと思ってます

一説によれば、最初にそれをしたのはクレオパトラらしいですよ

で、問題はここからなんだけど、陰毛がクッソ邪魔なのな。

いや、手で触れたり指先で楽しむ分には全然支障がないし、むしろ肌とのアクセントになってグッド・イナフ、と思わなくもないんですが、問題はお口、ですよね。

ねこさん
下ネタにならない予定はどこ行っちゃったんだろうな
時は令和、2020年。
僕らが生きる日出づる国・JAPANでは、性交渉の際に、口唇や舌を使って性器を刺激し合うのは割とスタンダードな性戯って言うか。
多分100カップルいたら114カップルくらいは確実にフェ【規制】やク【規制】をする。それが僕らのセクシャル・インターコース。そうでしょ?
いぬさん
そうなんだろうけど、誰も大手を振って賛同できないテーマなんすわ……

口に毛が入る感覚って、こんなに気持ち悪いっけ?

まぁそれで話は戻るんですが、口でする時に毛が邪魔だっつー話ですよ。

モアイ
何回このトピック言わせるんだよ私によ。セクハラか?
ねこさん
こっちのセリフだ……
何か……こんなだったっけ?
口に毛が入る感触って、こんな不快感あったかな……。
この2週間で、2回ほどそういう機会があったんですが、2回ともダメだわ。
その2人が特別毛が濃いわけでもなかったんですが、何か、こう、ね。すごい抵抗があった。
あともうここまで来たらついでに言うけど、挿入中も長くしてると毛がじゃりじゃりして痛い。
いぬさん
多分な、ここまで読んでくれている人はいるんだろうけど、「いいね」も「リプ」もつかないことだけは覚悟しとけ

わかっています、これは私のエゴです

いや、その方々は全然悪くないし、むしろ責任は僕自身にあるんです。

何て言うか、僕は陰毛、ないじゃないですか。

ねこさん
知る必要がないし、知りたくなかった……
いぬさん
これ以上僕らの地球(テラ)を汚さないで!

もちろん先天的に無毛だったわけではなくて、脱毛しました。

モアイ
全身な
ねこさん
ぜ……!?
元々「ムダ毛っていらないなー」って思っていたので、顔とか腕とか、見えやすい所を脱毛していたんですが、気付けばあれよあれよとワキ・VIOもつるつるに!
モアイ
やった人はわかると思いますが、脱毛は一度始めたらつるつるになるまで止まりません

脱毛者は脱毛者の心を知る

まぁそんなワケで僕はムダ毛がないんですが、思い返せばこの2年間ほど、相手も脱毛済みの場合しかベッドインしてなかったな。

いぬさん
そういう趣味なの……?

趣味と言うわけではないんです。

何でそんなことが起こるかと言うと、脱毛してる同士って話が盛り上がって気が合いやすいんですよ。

ねこさん
えぇ……

自己満足の果てに出会えたからこそ

脱毛って大抵は自分のためにやる「自己満足」なんです。

自分で見てキレイ、処理が楽、というように自分を満足させるためにやってる行為なんですわ。

そしてこと日本においては、脱毛、ましてやVIO脱毛はまだまだイレギュラーだって言うのはわかるから、人様に性器周辺を見せたくはないんです。そういう機会があっても避けがちなんです。

しかしそこに、脱毛に理解があり、あまつさえ脱毛を完了させている相手が現れたなら……?

モアイ
バイブス、高まっちゃうよね!

そして、つるつる同士ってね、良いんですよね……///

肌の感触もさることながら、不思議な共感と解放感というのかな……。

いぬさん
オッケ!もういい、もうストップ!

知らないことと、知っていてやらないことは違うから

まぁそんなワケで、久しぶりに毛のある方と性交渉をして思ったのが、マジでみんなアンダーヘアは脱毛した方が良くない?

いや、まぁ好き勝手書きたいし、ここは僕のブログだから「陰毛なしに、賛成です!^^」という主張をするけどさ。

だからと言って、別に強要したいわけじゃないし、それこそ「毛はあった方がいい!」という方がいるのもわかる。

モアイ
散々言っといてアレだけど、「邪魔やな……」と思っている人もいる、くらいな感じで

でも、一度は陰毛がない状態を試してもらいたい。

「陰毛があることは当たり前じゃない」

そういう世界があることを知ったうえで、貴方の、貴方による、貴方だけのアンダーヘア・スタイルを持ってほしい。

ねこさん
アンダーヘア・スタイル……?
当たり前を当たり前だと思わない。
そうして疑って、考えて、試して、感じて。
その先にあった答えが「陰毛はあった方がいい」だとしたら、僕はそれを尊重する。
ひとつにならなくていいよ
認め合えばそれでいいよ
それだけが
僕らの前の暗闇を 明るく照らして
光を降らして 与えてくれる
(引用:Mr.Children『掌』)
ここまで読んでくれて、ありがとう。

これは僕の、世界に対するアンチ・テーゼ。

そう、これは、

 

陰毛への啓蒙ーーー。

 

モアイ
と、良い感じに韻を踏めたところで記事は唐突に終わります!
グッド・バイ!

「外出自粛で気が狂いそう!」、そんな貴方に贈る過去のエッセイはこちら↓

関連記事

モアイ 夢は逃げない。 逃げてきたのは、いつだって自分だろ……! ハーイ、モアイです^^✨ すっかりお馴染みになりました『名言っぽいフレーズでエッセイを書き始めてみよう!』企画ですが、何がお馴染みだ初め[…]

関連記事

モアイ やっほー、モアイだよ✨ 義理の両親に言われたい言葉は「お金の心配はしなくていい」 言われてぇ~。恋人の両親との初顔合わせの時に 「はっはっは。お金の心配は無用だよ」 「もう安心して仕事も辞めて[…]

スポンサーリンク