【重要なお知らせ】「AdSense ポリシーが変更されました」って何?【2019.9.30適用】




モアイです。

2019年9月30日、AdSenseのポリシー変更が適用されました。

ねこさん
【重要なお知らせ】ってタイトルのGmailが来て、心底焦ったんだけど
いぬさん
今回の適用で何が変わるの?
今回は、2019年9月30日のAdSenseのポリシー変更についてまとめます。
結論と概要は以下のとおり。

結論:特に何もしなくていい

  • 2019年9月30日から、コンテンツの規約をシンプルにするよ
  • 「広告が禁止されるコンテンツ」と「広告が制限されるコンテンツ」に分けるよ
  • コンテンツがポリシーに準拠するように今後もよろしく

Googleアドセンスから「重要なお知らせ」ってメールが来ると焦りますよね。

しかも最近になってアドセンスを始めた人には意味がわからないかもしれません。

  • 何このメール!?こわい!
  • 結局何がどうなるの?
  • どう対応したらいいの?

という方の参考になれば嬉しいです。




【重要なお知らせ】「AdSense ポリシーが変更されました」の内容

2019年9月30日のAdSenseのポリシー変更の内容については、以下のとおりです。

コンテンツに関するポリシーが2つに分かれた

  • 広告が禁止されるコンテンツ
    →Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー
  • 広告が制限されるコンテンツ
    →Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項

詳しくみていきます。

広告が禁止されるコンテンツ(Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー)

広告が禁止されるコンテンツとして、「Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー」が設定されました。

このポリシーに違反するコンテンツでは、広告が配置できません。

また、違反した場合にはアカウントが停止される可能性があります。

公式の文章は以下のとおり。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーに違反するコンテンツでは、広告配信による収益化が許可されず、広告を配置することもできません。
ポリシー違反のコンテンツを収益化しようとすると、アカウントが一時的または恒久的に停止される可能性があります。
(Gmailより引用)
また、具体的には以下のコンテンツが、規約違反となります。
  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ
ねこさん
これらに関するコンテンツで収益化しようとすると、最悪アカウントが停止されるよ
いぬさん
まぁ、基本的にはどれも当たり前のことだけど……

広告が制限されるコンテンツ(Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項)

広告が制限されるコンテンツとして、「Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項」が設定されました。

このポリシーが適用されるコンテンツは、今後規約違反にはなりません

ただし、広告の供給元により制限を受け、広告の表示回数が減ったり、全く広告が表示されなくなる可能性もあります。

公式の文章は以下のとおり。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項が適用されるコンテンツの収益化は、今後ポリシー違反にはあたらなくなります。
ただし、該当コンテンツでの広告の表示は、供給元である広告サービスでの設定や、広告主による個々の設定に応じた制限を受けます。
場合によっては、そうした広告枠への入札がまったく発生せず、広告が表示されないこともあります。
以上のことから、Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項が適用されるコンテンツでは、広告枠を配置して収益化の対象とすることはできますが、制限事項が適用されない他のコンテンツに比べ、広告配信の回数が減少すると見込まれます。
(Gmailより引用)
また、具体的には以下のコンテンツが、適用されるコンテンツとなります。
  • 性的なコンテンツ
  • ユーザーに強いショックや不快感を与えるコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ
ねこさん
これらに関するコンテンツは、広告の表示回数が減ったり、広告が表示されない場合があるよ
いぬさん
規約違反にはならないとは言え、どれも危ういジャンルだね




まとめ!ポリシーが変わるけど、特に何もしなくていい

まとめです!
2019年9月30日のAdSenseのポリシー変更について、結論と概要は以下のとおり。

結論:特に何もしなくていい

  • 2019年9月30日から、コンテンツの規約をシンプルにするよ
  • 「広告が禁止されるコンテンツ」と「広告が制限されるコンテンツ」に分けるよ
  • コンテンツがポリシーに準拠するように今後もよろしく

これまでも規約に準じてサイト運営をしてきたサイト運営者は、何もする必要ありません。

安心してコンテンツを作りましょう!

以上っ!
モアイでした。





関連記事です。

Googleアドセンスの収益に関することも、規約にしっかり載っています。
ついついやっちゃう見積もり収益の公開も規約を守ってくださいね!

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); モアイです。 みなさんは、「いいね」をたくさんもらえたツィートを削除したことはありますか? […]

じゃあアドセンス規約に違反しない見積もり収益の公開ってどうやるの?
オブラートに包めばOK!色んなオブラートで包んでいきましょう!

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); モアイです。 Google AdSenseの見積もり収益ってめっちゃ嬉しくないですか? […]

最新情報をチェックしよう!